×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×日本ユニコムで商品先選取引

日本ユニコムは、商品先物取引、金地金取引等を取り扱う、ユニコムグループの中核事業会社です。



平成18年4月12日、日本ユニコムは持株会社化に伴い、ユニコムグループホールディングス

(旧日本ユニコム 設立:昭和33年9月18日)株式会社の完全子会社として設立され、

平成18年10月1日に同社より営業のすべてを承継いたしました。

特に対面取引とオンライン取引を一体化した経営により相乗効果を狙い、且つお客様のニーズを

的確に捉えることによってより細かいサービスが提供出来るものと確信しております。





【支店での対面取引サービス内容】



 ・商品先物取引について基礎から説明いたします。

 ・携帯電話による商品先物情報配信サービス「P-フラッシュ」をご利用いただけます。

 ・お客様一人ひとりに担当者がつきますので、どんなに些細なことでも、ご相談に応じます。

 ・お客様に必要な情報を常に注視し、必要な際には迅速に連絡いたします。

 ・ご経験のあるお客様や、ご自身の投資スタンスをご希望されるお客様も、ご遠慮なくご相談ください。



【オンライン取引サービス内容】



 ・業界最低水準の手数料に加え、業界最高水準の情報量で投資家の皆様を強力にバックアップいたします。

 ・注文システムは、高機能を搭載した「アクセス Ⅳ」から、抜群の操作性を誇るマニュアルいらずの

  「アクセスウェブ」や簡単操作の「アクセスモバイル」までご用意しています。

 ・商品先物取引に必要な基礎情報や価格やチャート、需給データなど、最新情報をご覧いただけます。

 ・その他にも携帯情報サービス「CX-LIVE」、電子交付、リアルタイム入金など、

  役に立つ様々なサービスが充実しています。





以前にも増して社員教育に力を入れ、質の向上を追及し、コンプライアンスの重要性は言うまでもなく、

更なる徹底を図り、お客様とマーケットを繋ぐ橋渡し役として、投資情報の提供・資産運用のアドバイスなど、

きめ細かいサービスを提供し、「顧客本位主義」を深化させるべく、お客様とのコミュニケーションを通じ、

接点の拡大を図りながらお客様に充分ご満足頂けるような諸施策をスピード感をもって全力で取り組んでおります。



日本ユニコムさんのホームページへはコチラからいけます。
上にも書いてありますが、対物取引とオンライン取引を一体化させたもの
より、リアルタイムでモノの取引が可能になったと言えます。

いまは、金やプラチナの資源が注目されていて、資産運用をされているかたも多々いるとか。

私もいずれかはやってみたいものです。

トラックバック

[トラバURL]http://nosikawa.blog67.fc2.com/tb.php/548-5c1075b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
モバイル アフィリエイト mixi
クリック報酬型広告 利点 広告主側からすると、購入する可能性の高い客を、他のメディアを利用したケースに比べ、安価に誘導できる「可能性」がある。また昨今のケースでは、広告掲載サイトの趣旨にあった広告が自動的に掲載されるケースが多いため、無駄または見込み客を... アフィリエイト収入を目指す人専用[2009/08/27 00:38]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。